【情報誌「大阪港」著者別索引】

 

Evernote Export


陸建洛     中国上海港(7回)
                            (no.-page)      
  • 上海港の現状と今後の発展戦略(第1回)       268-13
  • 上海港の現状と今後の発展戦略(第2回)       269-15
  • (第1回)上海の川辺から                    271-13
  • 一人の港湾労働者の成長から上海の発展を観る(第2回)272-17
  • 一人の港湾労働者の成長から上海の発展を観る(第3回)273-13
  • 一人の港湾労働者の成長から上海の発展を観る(第4回)274-11
  • 一人の港湾労働者の成長から上海の発展を観る(第5回)275-13
 
 
 

中井光次 大阪市長 大阪港振興協会会長  (16回) 
 (1892生 静岡県、市岡中学、東京帝大、内務官僚、島根県知事、大阪市助役
 大阪市長(10代)、参議院議員、大阪市長(12代)1968没)
                 (no.-page)
大大阪港の夢            002-01
近藤君を送る            003-01
協会4年の跡を顧みて        005-巻頭
大阪港港湾管理者の発足に当たりて  009-02
大阪港開港記念日を迎えるにあたりて 026-03
昭和31年大阪港への展望       029-02
昭和31年度 港まつりにあたって   031-03
新年に際して大阪港に寄す      034-01  
協会創立10周年を迎えて       036-02  
大阪港開港90年を迎えて       037-02
大阪港開港記念日を迎えて      046-01
大阪港開港記念日を迎えて      051-01
環状線の開通に寄せて        055-01
大阪港開港記念日を迎えて      056-巻頭
大阪港開港記念日を迎えて      061-巻頭
巻頭文               067-巻頭      
 
 

 松本清   住友倉庫~東洋大学経済学部教授  (38回) 
                  (no.-page)
倉庫営業の指数について        020-14         
大阪倉庫業史の片影          021-12
港湾運送業史序論           022-37
日本中央運河の再評価         023-17
関税法改正を繞る沿革         024-18
ポートセリーングの一資料       025-05
大阪府下の倉庫業の実績        026-12
「港湾の盛衰」の訂正         027-07
倉庫貨物現在高への疑念        028-32
倉庫貨物残高の外側にあるもの     029-38
加州、羅府、羅港           030-28
昭和30年の倉庫貨物          031-07
船内荷役料の改定と大阪港       032-19
食料保管料率の改正          033-13
倉庫統計と時価            034-37
ミシシッピ河の艀船運行        035-28
営業倉庫の活動指数再編        036-25
大阪市倉庫業の90年          037-39
「日倉大阪支社」を偲ぶ        038-35
「在庫」というもの          039-21
「在庫」というもの(2)       040-25
「在庫」というもの(3)         041-17
倉庫業の3盲点            042-19
営業倉庫残高動向の分析        043-16
営業倉庫の分布変化          044-30
論説 国民総生産からの推論      045-20
昭和33年の普通倉庫業界        046-40
倉庫の火災保険契約高について     047-28
倉庫業界の脱皮            048-13
倉庫業界の根底            049-13
税関収容と私債権           050-16
大阪開港の年(1864年)の背景     051-12
倉庫貨物残高の分析          052-25
倉庫業界数字の吟味          053-12
倉庫保管料の体質改善         054-27
米国普通倉庫業の一斑         080-30   
海上コンテナ輸送と港湾        083-46
海上コンテナ輸送と倉庫        084-29
 
 

松原三松 日立造船社長・会長 (14回)
                   (no.-page)
船腹造強と海事金融の必要性       004-02
みなと「大阪」に寄せる         006-01
船腹増強と輸出産業としての我国造船工業 008-08
港湾運営に期待するもの         009-10
昭和30年の大阪港に寄す         024-11  
昭和31年の大阪港の展望         029-06
昭和32年の大阪港            034-10
開港90年を迎えて            037-05
巻頭言 雑感              043-巻頭
ソ連みてある記             062-04
B&W社ライセンシー会議に出席して     066-02
巻頭文                                  068-巻頭
巻頭言                                  086-巻頭
巻頭文                 094-巻頭
 
 
 

 川端直正 大阪市史編集委員 (84回)
                        (no.~no.)
  大阪港の生立ち(1)~(11)        no.34~45   
 
 歩みシリーズ
   南港地域の歩み 1~2          no.46~47
   北港地域の歩み 1~3          no.48~50
   中央地帯の歩み 1~3            no.51~53
   大正区の歩み  1~3          no.54~56
   西淀川区の歩み 1~3          no.57~59
   浪速区の歩み  1~3            no.60~62
   福島区の歩み  1~2            no.63~64
   西成区の歩み  1~3            no.65~67
   東淀川区の歩み 1~3            no.68~70
   旭区の歩み   1~2            no.71~72
   城東区の歩み  1~2            no.73~74
      東成区の歩み  1~2          no.75~76
   東住吉区の歩み 1~3          no.78~80
   生野区の歩み               no.81
   大淀区の歩み  1~2          no.82~83
   都島区の歩み  1~3          no.84~86
   開港100年によせて           no.87
   北区の歩み   1~4          no.88~91
   東区の歩み   1~4          no.92~95
   南区の歩み   1~3          no.96,98~99
   西区の歩み   1~2          no.100~101
 
 大阪港の発展に尽くした人シリーズ
   五代厚友                 no102
   後藤象二郎                      no103
   渡辺昇                        no104
   3人の外国人                      no105
   藤田伝次郎                      no106
   建野郷三                       no107
   西村捨三    1~2          no108~109
      内海忠勝                 no110
   鶴原定吉                 no111
   田村太兵衛                no113
   住友吉左エ門純友             no114
   鈴木馬佐也                no117
   本山彦一                 no118
 
川口居留地と外人の横暴 1~3         no119~121
 
南港開発に至るまで   1~2         no122~123
 
   
 

羽原一三 日東運輸~大阪港振興協会常任顧問  (12回)
                (no.-page)
大阪南港の将来について                     099-07
    ー港湾過密化時代を背景としてー
私の港湾論 港湾運送についての若干の考察  115-04
わたしの港湾論(その2)                   119-18  
  ー海上コンテナ輸送に関連する若干の考察ー
大阪港化学薬品センターについて             146-20
大阪商人と大阪港                           155-35
帆船 あ・ら・べ・す・く                   161-16
    「千石船と大阪」
   「帆船時代の航海食」
      「マリー・セレスト号の謎」
続 帆船あ・ら・べ・す・く             162-19
   「金比羅山と船霊さま」
   「ヴェネチアの栄光とガレー船」
   「戎克(ジャンク)と北前船とヴェニスの商人」
大阪港コンテナ航路事始め                   163-22
高度情報化時代と港湾                     164-31
2001年の港湾をめぐるいくつかの断章        166-10
情報こぼれ噺                             167-38
ふたたび「港湾物量の情報化」について      176-11
情報ネットワークシステムの実現に向けて   180-28
国際物流システムの大変換期にあたって    187-16
 

橋本博 大阪港トランスポートシステム 社長(27回)
                           no.-page
鉄道よもやま話①          226-09
鉄道よもやま話②          227-09
鉄道よもやま話③          228-09
鉄道よもやま話④          229-09
鉄道よもやま話⑤          230-11
鉄道よもやま話⑥          231-09
鉄道よもやまばなし⑦        232-13
鉄道よもやまばなし⑧        233-13
鉄道よもやまばなし⑨        234-17
鉄道よもやまばなし⑩        235-11
鉄道よもやまばなし⑪        236-11
鉄道よもやまばなし⑫        237-11
鉄道こぼれ話(その1)OTS開業5周年を機に… 255-11
鉄道こぼれ話(その2)       256-23
鉄道こぼれ話(その3)       257-21
万葉集と船・船(その1)      272-29
万葉集と船・船(その2)      274-31
万葉集と舟・船(その3)      276-35
万葉集と船・船(その4)      278-29
万葉集と船・船(その5)      280-39
万葉集と舟・船(その6)      282-36
万葉集と舟・船(その7)      284-30
万葉集と舟・船(その8)      286-34
万葉集と舟・船(その9)      288-31
万葉集と舟・船(その10)     290-34
万葉集と舟・船(その11)     292-27
万葉集と舟・船(その12)     293-26
 
 

 高村忠也  神戸大学教授 (11回)
                               (no.-page) 
港湾労働の確保と福利厚生施設の充実               071-05
日雇港湾労働者の確保と雇用安定策                072-16
日雇港湾労働者の常用化を阻むもの                073-05
港湾労働者に対する不就労手当の支給制度 -英国の場合ー(その1)080-09
港湾労働者に対する不就労手当の支給制度 -英国の場合ー(その2)081-18
英国の港湾労働者雇用調整制度の新動向(Ⅰ)           083-17
英国の港湾労働者雇用調整制度の新動向(Ⅱ)           084-11
英国の港湾労働者雇用調整制度の新動向(Ⅲ)           085-23
日雇港湾労働者の直接雇用をめぐる動静(Ⅰ)           090-18
日雇港湾労働者の直接雇用をめぐる動静(Ⅱ)           091-14
日雇港湾労働者の直接雇用をめぐる動静(Ⅲ)           092-13
 
 
 

筋原章博  国際臨海開発研究センター~大阪市港湾局 (9回)
                       (no.-page)
世界の港湾⑬ イラン国港湾事情         206-13
世界港紀行③ ブルガリア国港湾事情       210-15
世界港紀行④ ルーマニア国港湾事情       211-19
世界港紀行⑩  スリランカ国港湾事情       217-17
世界港紀行⑫  イラン国短期専門家顛末      219-15
世界港紀行⑰ トルコ国港湾事情         224-17
世界港紀行⑱ エジプト国港湾事情        225-15
世界港紀行㉕ 大阪港欧州親善使節団に参加して② 232-15
世界港紀行㊱ 大阪港欧州親善使節団2000     243-07
 
 

出雲弘紀 大阪市港湾局(16回)
                      (no.-page)
大満足!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン   250-25
時計のない部屋1               264-29
サイゴン港を訪ねて              265-09
時計のない部屋2               266-25
時計のない部屋3-私流の映画の楽しみ方ー   269-31
時計のない部屋4               271-25  
時計のない部屋5               273-23
時計のない部屋6               275-25
時計のない部屋7               277-25    
時計のない部屋8               279-31
時計のない部屋9               281-31
時計のない部屋10              283-35
時計のない部屋11              285-31
時計のない部屋12              287-29
時計のない部屋13              289-29
時計のない部屋14・15           291-29
  
 
 

  池田良穂 大阪府立大学教授  (52回)
                          (no.-page)
クルーズ客船の楽しみ                 172-42
客船の似合う港( 1) マイアミ港          179-22
客船の似合う港( 2) トラフェミュンデ(西ドイツ) 180-24
客船の似合う港( 3) オスロ            181-16
客船の似合う港( 4) ベネチア           182-06
客船の似合う港( 5) マルセイユ          183-14
客船の似合う港( 6) ベルゲン(ノルウェー)    184-32
客船の似合う港( 7) ストックホルム        185-24
客船の似合う港( 8) 香港             186-18
客船の似合う港( 9) ドーバー           187-20
客船の似合う港(10) ブレーマーハーフェン     188-40
客船の似合う港(11)  ピレウス           189-20
客船の似合う港(12) ツルク            190-36
客船の似合う港(13)日本にやってきたクルーズ客船の時代 191-04
            ハンブルグ          191-34
客船の似合う港(14) シンガポール         192-42
客船の似合う港(15) ナッソー           193-34
客船の似合う港(16) サイフォン          194-12
客船の似合う港(17) セント・トーマス       195-40
客船の似合う港(18) バルセロナ          196-38
客船の似合う港(19) バンクーバー         197-34
客船の似合う港(20) サンフランシスコ       198-40
客船の似合う港(21) シドニー           199-38
客船の似合う港(22) ロードス           200-36
客船の似合う港(23) 大阪港            201-28
世界の客船&フェリー① ソブリン・オブ・ザ・シーズ  202-07
世界の客船&フェリー② シリア・シンフォニー     203-07
世界の客船&フェリー③ ふじ丸            204-07
世界の客船&フェリー④ クラブメッド2        205-11
世界の客船&フェリー⑤ ノルウェー          206-07
世界の客船&フェリー⑥ おれんじ7          207-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その1)245-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その2)246-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その3)247-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その4)248-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その5)249-07
最新鋭船によって開拓される新時代海運ビジネス(その6)250-07
船旅文化復興をめざして(その1)           252-07
船旅文化振興をめざして(その2)           253-07
船旅文化振興をめざして(その3)           254-07
船旅文化振興をめざして(その4)           255-07
船旅文化振興をめざして(その5)           256-07
船旅文化振興をめざして(その6)           257-07
新しい海事産業をみる (第1回)           275-07
新しい海事産業をみる (第2回)           276-31
新しい海事産業をみる (第3回)           277-27
 
 

松木哲   神戸商船大学教授 (31回)
                    (no.-page)
ヨット雑話 初めての世界一周               167-50
ヨット雑話 アメリカズカップレース            168-40
ヨット雑話 外洋レース                169-50
ヨット雑話 ヨットレースの勝ち負け          171-46
ヨット雑話 ヨットのスピード             172-42
ヨット雑話 ヨットの種類               173-40
世界の長距離ヨットレースとメルボルン・大阪ヨットレース192-05
世界の帆船①                     208-07
世界の帆船②                     209-07
世界の帆船③                     210-07
世界の帆船④                     211-09
世界の帆船⑤                     212-09
世界の帆船⑥                     213-11
セイル大阪 '97 ①                   214-11
セイル大阪 '97 ②                   215-09
セイル大阪 '97 ③                   216-11
セイル大阪 '97 ④                   217-11
セイル大阪 '97 ⑤                   218-09
セイル大阪 '97 ⑥                   219-09
世界の海事博物館①                  224-09
世界の海事博物館②                  225-11
世界の海事博物館③                  226-11
世界の海事博物館④                  227-11
世界の海事博物館⑤                  228-11
世界の海事博物館⑥                  229-11
菱垣廻船の復元建造(Ⅰ)               230-13
菱垣廻船の復元建造(Ⅱ)               231-11
船旅の歴史とクルーズ                 265-21
金毘羅さん~海の神、船の神さん~           268-09
古代船「なみはや」と「海王」             273-11
江戸時代の帆船レース                 280-37
 
 

大西英雄    大阪市港湾局長(22回)
                            (no.-page)
欧州並びにソ連のP.B.L                   072-09
豪州諸港の海上コンテナー事情について           093-03
南港開発の現状と将来 大阪市港湾局南港開発部長      121-20
巻頭言        大阪市港湾局長           129-01
大阪港・現状と展望                    130-02
NIES・ASEAN諸国のゲートウェーをめざしてインタビュー    185-15
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(1)     282-01 
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(2)     283-01
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(3)     284-01
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(4)     285-01   
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(5)     286-01
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(6)     287-09
第Ⅱ期みおつくしフォーラム(前編)            286-21
第Ⅱ期みおつくしフォーラム(後編)            287-25
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(7)     288-11
南港土地造成50年を迎えてー南港の歩んだ50年(8)     289-11
塞翁が馬(その1)南港の変遷               310-10
塞翁が馬(その2)軟弱地盤との戦い            311-20
塞翁が馬(その3)思いがけないプレゼント         312-20
塞翁が馬(その4)改定計画策定に向かって         313-22
塞翁が馬(その5)コンテナ埠頭の整備と船会社誘致     314-18
塞翁が馬(その6)コンテナ航路誘致へ困難は続く      315-22
 
 

田中直方 住友倉庫社長   (8回)
                   (no.-page)
大淀川港生まれる            003-01
昭和27年の大阪倉庫業         008-04
「玄関」と「台所」           009-17
不撓不屈もつて工事の達成を期す     019-03
大阪港の完成は市民の伝統的な念願である 024-08
大阪港笑う門              043-09
鳴海陶器と瀬戸窯            046-09
南国土佐の瞥見             048-30
 
 
 
 
 

木山正明 大阪市港湾局 (17回)
                  (no.-page)
  • 軟弱地盤の改良について     147-43
  • 南港土地造成事業の変遷( 1) 170-46
  • 南港土地造成事業の変遷( 2) 171-26
  • 南港土地造成事業の変遷( 3) 172-24
  • 南港土地造成事業の変遷( 4)  173-22
  • 南港土地造成事業の変遷( 5) 174-40
  • 南港土地造成事業の変遷( 6) 175-24
  • 南港土地造成事業の変遷( 7) 176-34
  • 南港土地造成事業の変遷( 8) 177-46
  • 南港土地造成事業の変遷( 9) 178-52
  • 南港土地造成事業の変遷(10) 179-40
  • グジニア港のいまとこれから   180-30
  • 南港土地造成事業の変遷(11) 181-13
  • 南港土地造成事業の変遷(12) 182-14
  • 南港土地造成事業の変遷(13) 183-40
  • 第1号沈埋函沈設さる      201-03
  • 沈埋トンネルあれこれ      202-23
 
 

有田喜十郎 住友倉庫~関西学院大学~近畿大学教授  (42回)
                            (no.-page)
大阪港の艀回漕業の実態                  002-19
大阪港の船内荷役業の実態                 003-34
大阪港と住友                       005-10
大阪港の艀回漕業の回顧                  010-11 
艀夫の居住問題について                  011-10
港湾経済論序説                      012-25
大阪港艀回漕量の推移                   014-12
仲仕の賃金制について                   016-07
人、タクシー、書類、報告書                018-17
倉庫講座―第一講倉庫及び倉庫業              019-23
「倉庫講座」                       021-42     
国際海上物品運送法の制定とそれが港湾経済に及ぼす影響につて037-24 
港湾経済に及ぼす影響につて                056-15
艀運送事業の経営についての一考察             058-24
本船と曳船の衝突事件について               059-17
港湾における貨物取扱業務について             060-26
倉庫業経営上の諸問題(米国)               065-16
大阪港の振興対策に寄せて                 066-15
倉庫の貨物                        067-17
ひき船契約の法律上の性質等                068-22
大阪における倉庫業の諸問題                069-16
船内荷役事業の経営についての一考察            071-14
倉庫経営の問題点                     072-36
「外観上良好な状態において船積した」旨の船荷証券の記載の効力 074-14
船内荷役料金の研究(その1)               075-14
船内荷役料金の研究(その2)               076-16
米国の船内荷役料金の研究(その1)            077-08
米国の船内荷役料金の研究(その2)            078-08
米国の船内荷役料金の研究(その3)            079-17
米国の船内荷役料金の研究(その4)            080-20
羊皮の運送と船舶所有者の湛航能力担保義務の性質      081-33
大阪港における艀運送業の研究(その1)          084-16
大阪港における艀運送業の研究(その2)          085-35
大阪港における艀運送業の研究(その3)          086-14
大阪港における艀運送業の研究(その4)          087-43
大阪港における艀運送業の研究(その5)          088-10
大阪港における艀運送業の研究(その6)          089-17
大阪港における艀運送業の研究(その7)          090-29
大阪港における艀運送業の研究(その8完)         092-22
大きく変貌しつつある大阪の「普通営業倉庫」の分布     093-23
台風季節におけるShore Riskと保険             101-16 
港湾作業の波動性に関する研究ー特に日米比較研究ー     105-07
    
 
 

野津幸英 大阪商船三井船舶 (25回)
          (no.-page)
船と港と絵心と    157-01
           158-27
           159-27
           160-20
           161-41
           162-41
           163-41
           164-64
           165-32
           166-45
           167-55
           168-43
           169-55
           170-31
           171-55
           172-54
           173-31
           174-49
           175-25
           176-51
           177-46
           178-45
           179-29
           180-27
           181-31